トイレリフォームでしたいこと

トイレリフォームを考える時、是非一緒行って欲しいのが壁紙の交換になります。この壁紙を交換することで、便器を交換しただけのリフォームから比べると、何倍もの効果が表われます。便器を換えただけのリフォームと比べると、トイレ自体が新しい部屋になった感じを持てることから新鮮な気持ちにもなれるのでしょう。ですから、天井は別としても床と壁を便器と一緒に換えることが良い方法になります。また最近の便器は非常に便利な使い方が出来るようになっています。ウォシュレット付きなどは当然のような時代です。加えて、自動で水が流れたり、乾燥機能がついたものなども出て来ています。更にはエコのため、節水を目的として水量を調節したトイレもあります。家族皆が使うことになるトイレです。使いやすくすることも大事なことになります。予算に合わせて設置すると良いでしょう。

トイレリフォームのメリット

マイホームを購入してから、10年以上経つと、水回りが古くなってしまいます。水回りは、毎日使うのでどうしても他の場所よりも傷んでしまいます。ある程度年数が経つと、リフォームを検討したほうがいいです。水回りの中でも、最新のトイレは、10年以上前と比べて、とても使う水の量が少なくなっています。しかし、一回に流す水の量は少なくても、便座を掃除しながら水が流れるので、便器に汚れがつきにくいです。そして、掃除後しやすいようにフチなしのタイプのものが多いです。フチがないと、トイレ掃除をするときに、汚れたフチの裏を掃除しなくていいのでとても楽です。デザインもたくさんあるので、トイレリフォームすると、とても満足する人が多いです。特に家族が多い家庭は、水の量が少なくなり、一年間の水道代金が1万5千円以上節約できます。

トイレリフォームする際に気を付けたいこと

我が家は、昔からある和式のトイレを長年使用してきました。80歳になる祖母が足を悪くしたのをきっかけに、トイレリフォームを依頼しました。予算は50万円前後でしたが、結果としてギリギリ予算内に収めることが出来ました。リフォームにかかる期間ですが、丸一日でした。数日間も使えないのではないかと思っていましたが、業者に確認しましたところ、事前に自宅まで確認しに来てくれ、1日で工事が終わるとの回答をいただきました。これからリフォームを考えている方に注意していただきたいのは、修理予算についてです。商品代だけではなく、工事・施工費用がかかってきますので、予算を組む際はトータルの予算を考えておくことをお勧めいたします。本体代だけで好きなデザインのものを決めてしまうと、施工費を入れた時に予算オーバーになるという事もありますので、慎重に話を進めるようにしてください。

当社のサービス内容と料金価格、スタッフの対応力を体験いただければ他社との違いを実感していただけます。 当社のサービス概要が大変わかりやすいので、初めての新しいお客様にもお気軽にご利用いただく事が出来ます。 サービス概要は、家庭用と産業用の太陽光発電システムで、販売から施工やアフターフォローまで全て一貫して自社で提供しています。 トイレリフォームは棟梁ドットコムへご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トイレリフォームについて詳しくわかる注目のクチコミなどを集めました